株式会社・合同会社の設立、電子定款、議事録作成/法人設立(医療法人・NPO法人・一般社団法人)/各種許認可(建設業・運送業・倉庫業・介護事業)の新規申請、決算届、変更届/帰化申請・韓国証明書・韓国戸籍(除籍謄本)のハングル翻訳
トップページ 事務所だより
「今年の漢字一字は?」 
 

 季節の移ろいは早いもので、暑さに堪えた夏も台風の到来で終わりを告げ、実りの秋かと思いきや、朝晩の急激な冷え込みに早くも冬の到来を感じる今日この頃。
 少し早いですが、今年の漢字一字を考えてみましょう。

 政治の分野では…「乱」。
 新しい政党が乱立しました。都議選と衆議院総選挙で小池人気が乱高下しました。不倫問題で規律を乱す議員もたくさんいました。はたまた、核実験とミサイル発射を繰り返す北朝鮮の狂乱ぶりに世界が混乱しました。
 スポーツ界では…「新」。
 陸上100mで日本人初の9秒台(新記録)が出ました。野球や将棋界、アイススケートなどでも将来が有望視される新勢力が続々と誕生しました。
 社会面では…「災」。
 季節外れの台風やゲリラ豪雨による水害や土砂崩れ。火山の噴火もありました。自然界がもたらす数々の天災は年々激しくなっているように感じます。
 築地市場や大蔵市場の火災。さらには高速道路での人災と思える死亡事故など、心痛む事件・事故も多かったように思います。

 果たして結果はいかに。12月12日の朝、清水寺の貫主が墨痕鮮やかに書き染める一字に注目したいと思います。

(ISHIKAWA)
森川 哲雄 (もりかわ てつお) 行政書士
大学卒業後、航空業界に約20年。 伊丹からの関空移転が航空関連事業者にとって合併や別会社によるものとならざるを得ないとの状況に反発。 独立を決意し、「森川行政総合事務所」を開業。 その後の航空業界のリストラ等を切っ掛けとした多数の友人・知人の創業、会社設立、許認可、経営の支援に携わることから、あっという間に十数年。 今では、運送業・倉庫業・産廃で関東から九州まで出掛けています。 口癖は、「サラリーマン時代は、もっとシンドかったヨ!」。座右の銘は 「おもしろきこともなき世をおもしろく」(高杉晋作の上だけの辞世の句)である。
石川 直樹 (いしかわ なおき) 行政書士 (入管取次行政書士)
大学卒業後、新聞記者として10年間。記者の目線で事業者や市民を見つめ、何か出来ることが別にあると考えた末に行政書士試験に挑戦。合格後、「石川行政書士事務所」を開業。建設業、介護事業などの許認可申請をはじめ、医療法人の設立支援や帰化申請、入管取次など取扱い業務を拡大。特に帰化申請の分野では、在日韓国人向けのハングル戸籍の翻訳に特化し、翻訳専門家としての実績を積んでいる。今般、森川さんの「コンサルタントとしての行政書士」という事務所コンセプトに共鳴し、力を合わせて行くこととなりました。座右の銘は、「人のために火を灯せば、我が前明らかなるが如し」。
 新鋭の行政書士石川直樹さんを迎え、「企業と市民の総合法務コンサルタント」を事務所の新たな標語・コンセプトに定め、十数年になる「森川行政総合事務所」の看板を下ろし、新名称を「行政書士 エール総合事務所」として、再出帆させることと致しました。新名称の「エール」は、創業や新規事業の立ち上げに、永年にわたり立ち会って来た経験を振り返り、頑張っておられる方々にいつも送ってきた「エール」をこれからは真に心強い「エール」として皆様方の満足を勝ち取って行かねばとの決意から名付けたものです。
 今後、一層業務に精進し、努力を重ね、コンサルタントマインドに磨きをかけて頑張って参る所存でございます。今後とも、皆さまのご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。
平成20年7月14日
所 長   森 川 哲 雄
事務所名 行政書士エール総合事務所
所 在 地 〒536-0008 大阪市城東区関目1-11-31 田中ビル3F
電話・FAX TEL:06-6933-8151/FAX:06-6933-8222
メール info@yellsogo.com
営業時間 月〜土 午前10:00〜午後7:00迄
休 日 日・祝日
京阪本線「野江駅」から東へ徒歩3分
大阪市営地下鉄今里筋線「蒲生4丁目駅」から北へ徒歩7分